【タリーズコーヒー アルバイト】アルバイトインタビュー

inteview店舗で働くアルバイトへのインタビュー

入社3年目 大学3年生

お客様との絆が増えるたび、
仕事がどんどん楽しくなります。

  • タリーズコーヒーに応募したきっかけを教えてください。
    昔から「おしゃれなカフェで働きたい」という憧れがありました。そして、大学の近くにタリーズコーヒーができると聞き「これだ!」と思い応募しました。初めてのアルバイトということで、最初はとても緊張していました。しかし、どんな時でもフェローを気にかけてくれる優しい店長や、楽しい仲間のおかげで充実した日々を過ごしています。
  • 仕事をしていて「楽しい!」と感じる瞬間は?
    「朝、タリーズコーヒーで飲む一杯が、1日の始まり」
    そんな常連のお客様の「日常を彩る仕事」ができていることが、とても楽しいです。お客様から直接「このお店でコーヒーを飲むのが1番の楽しみ」と言っていただくこともあり、やりがいに感じます。お客様との絆が増えるたび、仕事がどんどん楽しくなります。
  • お仕事のここが大変…という所を教えてください。
    とても人見知りで、最初は接客も緊張してしまい、挨拶することで精一杯でした。特にコーヒー豆の説明といった「知識が必要な仕事」は難しいです。自信がないため、商品を選ぶお客様にお声をかけるのも躊躇していました。それでも研修などで少しずつ知識を増やし挑戦していくうちに、スムーズな声かけができるようになりました。最近は、「コーヒーアドバイザー」の資格も取れました!
  • 印象に残ったエピソードを教えてください。
    地区予選を勝ちあがり、バリスタコンテストの全国大会に出場することになった時、会話のきっかけとして「応援よろしくお願いします!」とお客様にお声かけするようになりました。そうすると次第に、いままで会話の少なかった常連のお客様から「頑張ってね!」と声をかけていただけるようになりました。人見知りのわたしは、「絆をつくるには、小さなきっかけで十分」ということを学びました。ちなみに、コンテストでは応援のおかげで、優秀賞を獲得できました。
  • タリーズコーヒーでのアルバイトのおすすめポイントを教えてください!
    「苦手」を克服できることです。人見知りだったわたしが、今では気軽にお客様にお声かけできるようになりました。わたしの淹れたコーヒーやおすすめした商品でお客様が喜んでくださる、そんな実感が「もっと頑張ろう」という気持ちにつながっています!

入社2年目 主婦

お客様も社員もアルバイトも、
お仕事で関わる人は温かい方ばかりです。

  • タリーズコーヒーに応募したきっかけを教えてください。
    もともと家族全員がタリーズコーヒーのファンです!メニューはもちろん、くつろぐことのできる雰囲気が大好きで、よく利用しています。家の近くにタリーズコーヒーができると聞き、母のすすめもあり「好きな場所」でなら、「ひさしぶりに仕事を始めるわたしにも、アルバイトができるかも」と思い応募しました。
  • 仕事をしていて「楽しい!」と感じる瞬間は?
    お客様との距離が近いことです。毎日、お越しいただいているお客様に、顔を覚えてもらえるのが本当に嬉しいです。「あなたがいるから、今日もこのお店に来たよ。」そう言ってくださるお客様もいらっしゃいます。お客様から元気をいただけるお仕事です。
  • お仕事のここが大変…という所を教えてください。
    商品の種類や作業のフローなど、最初は覚えることが多く、苦労しました。でも、先輩フェローが丁寧に教えてくれて、次に何をするべきか指示を出してくれます。そうした指示をしっかりと「覚えよう」としていくうちに、わたしもスムーズに動くことができるようになりました。今は、「次に何をするべきか」を自分で考えて、確認をしながら進めています。
  • 印象に残ったエピソードを教えてください。
    タリーズコーヒーでは、社員・アルバイト関係なく、フェロー全員で「お店」をつくっています。例えば、お店の掃除ひとつとっても、お掃除好きのわたしが買って出て、みんなで客席・カウンター・事務所までピカピカにしています。また、絵を描くことが得意なフェローが、メニューボードや黒板などを描いてお店に彩りを添えたり、学生フェローが接客スタイルの改善を提案したり…。わたしの好きな「タリーズコーヒー」は、このように作っていくのだと感動しました。
  • タリーズコーヒーでのアルバイトのおすすめポイントを教えてください!
    ずばり、人との出会いです。お客様も社員もアルバイトも、お仕事で関わる人は温かい方ばかりです。それぞれが自分の個性を活かして働く職場だからこそ、良い刺激を受けることが多いです。特に若い学生のフェローからは、毎日元気をもらって働いています。人が好きな方にはぴったりの職場だと思います。

入社4年目 大学4年生

「みんなで働いている」
という感覚が楽しいです。

  • タリーズコーヒーに応募したきっかけを教えてください。
    大学に入学して、初めてのアルバイトは何にしよう…と探している時に、サークルの先輩から紹介されたのがきっかけで応募しました。面接を担当してくれた社員の方がとてもフレンドリーで、「働きやすそうな職場だな」と感じたのが決め手でした。
  • 仕事をしていて「楽しい!」と感じる瞬間は?
    「みんなで働いている」という感覚が楽しいです。仕事中はキビキビと連携して、仕事の後はみんなで食事に行くなど「楽しむ」ことを忘れない。そんな「オン・オフ」のはっきりした仲の良さが魅力の職場だと思います。
  • お仕事のここが大変…という所を教えてください。
    学校の勉強と違い、「覚える」だけではダメなところです。タリーズコーヒーのマニュアルは、あえて細かいところまで設定されておらず、自由度を残すことで一人ひとりが考え「工夫」することができます。だからこそ、掃除の順番ひとつとっても、その時の状況をみて柔軟に動くことが大切です。簡単そうにみえて、奥の深い仕事です。
  • 印象に残ったエピソードを教えてください。
    ドリンクをご注文のお客様に、1つ上のサイズをおすすめする「サイズアップキャンペーン」に携わったことです。店長の協力のもと、僕を含め学生フェロー主体で実行したので、印象に残っています。サイズを紹介する黒板を準備したり、レジでのご案内を強化しました。またフェロー間でSNSなどを活用して、「今日は、何杯のトールサイズのドリンクを販売しました!」と情報共有をすることで、「みんなで頑張る」仕組みを作りました。結果、お店全体の売上アップに成功し、就職活動でもアピールすることができました。
  • タリーズコーヒーでのアルバイトのおすすめポイントを教えてください!
    アルバイトという立場ではありますが、大きな裁量を与えてもらえると思います。僕の携わった「サイズアップキャンペーン」もそうですが、「これをやりたい!」と手を挙げれば任せてもらえる機会が多いです。「自分で考えて、成功に向かって行動する」そんな貴重な経験ができるのは、タリーズコーヒーならではだと思います。あなたの将来にも、きっと役に立ちますよ。